国際結婚サポート

お申込み、ご相談

入会申込書兼身上書に記入して頂きます。(入会金・年会費は頂きません

 

・本サービスを受けるためには以下の要件を満たす必要があります。

1)まじめに結婚を希望され定職・定収入のある方に限ります。

2)心身ともに健全な方。

3)フィリピン人の文化・風習・宗教などを理解できる方。

4)場合により、女性側に少額の経済的援助が伴う事に理解ができる方。(事前にご報告いたします。フィリピンの実家への仕送りは税金の還付制度があります。)

5)20歳以上独身の方で公的書類の取得できる方。

6)中学生程度、英語単語がわかる方。(英単語の羅列でOKです。それで大体の意思は通じます。その程度で女性とのコミュニケーション出来ます。)

7)ご両親との同居が想定される場合、ご両親と話し合い、ご両親がその事に意義が無いこと。

8)暴力団関係者・入れ墨のある方は固くお断りします。

 

ご依頼を受けたときに契約書を交わし、法的にも有効な委託業務契約となります。

 

御見合いいする女性を身上書から選んで頂きます。(何名でもかまいませんが、日数等考慮致しまして最高5名までがよろしいと思います。)

 

相手にお客様の身上書を送ります。(相方の意思を確認の上、御見合いの相手に決定します。)

 

相方の予定を確認取りまして、御見合いの渡航日を決定いたします。パスポートの無い方は取得お願い致します。尚、当社でも別途代金が必要ですが手続き代行致しております。

 

 ご相談費用は無料となっております。

 

国際結婚の流れ

※御見合い渡航

1~2名 2泊3日、 3~5名 3泊4日をお勧めします。

 

全てての渡航が、日本国内の出発から帰国まで日本人スタッフ【*①】が同行し御見合いは勿論その他のお世話を致します。

 

当社指定の場所にて、希望順に御見合いをして頂きます。(出来るだけ御見合いの席に相方のご両親も同席して頂きます)

  

双方の意思が確認された時点で御見合いは終了となります。(希望の場合残りの方とも御見合いは可能です)尚、時間が有る限り親交を温めていただく為、御二人の時間をとらせて頂きます。

  

現地での結婚の手続きの準備を開始致します。(結婚までの間、女性は当社の日本語スクールに通い、日本語・文化・習慣などを勉強致します)

  

帰国後、御客様の必要書類を揃えて頂きます。(当社が全てアドバイス・サポート致します)

  

メディカルチェック(通常の健康診断+子宮検査)を行い健康状態の報告を致します。

  

御見合い渡航に必要な費用。当社では低料金でお客様に安心して頂く為全て実費とさせて頂きます以下のものが必要となります。  

国内交通費、渡航費用(往復航空券)、空港税、宿泊費、日本人スタッフ【*①】同行費、現地交通費、ドライバー・通訳費、必要書類取得費、ご飲食代、等

時期 、国内移動手段、現地レート等で変動致しますが、43万円【*②】を目安にして下さい。

  

【*①】 一部業務内容により、日本語の話せるフィリピン人スタッフが同行する場合があります。

【*②】23日の場合

  

 

※1度目のご結婚渡航

双方の必要書類が全て揃ったのを確認し渡航の日付を決定致します。

 

手続きの関係上、2回の渡航が必要となります。(2週間以上の滞在が可能であれば1回の渡航も可能です)

*「婚姻許可証」の申請をして許可書が発行されるまで10日間の公示があり、期間終了後に発行されるからです。

 

いよいよ御結婚渡航です。(3泊4日 日本人スタッフ【*①】同行)

入国後、結婚女性の御両親に結婚のご挨拶に伺います。

 

その後、現地日本大使館にて「婚姻用件具備証明書」を申請して頂きます。(翌日発行となります)その後、現地の市役所で各種手続きをして頂きます。(全て日本人スタッフ【*①】が同行致します)

 

時間の許す限り御二人のデートの時間をプラン致します。

 

ご結婚渡航に必要な費用。当社では低料金でお客様に安心して頂く為全て実費とさせて頂きます以下のものが必要となります。  

国内交通費、渡航費用(往復航空券)、空港税、宿泊費、日本人スタッフ【*①】同行費、現地交通費、書類翻訳代、ドライバー・通訳費、必要書類取得費、ご飲食代、お土産代、等

時期、国内移動手段、現地レート等で変動いたしますが、45万円を目安にして下さい。

 

 

※2度目のご結婚渡航

双方のスケジュールを確認し渡航の日付(3泊4日 日本人スタッフ【*①】同行)を決定致します。(事前に結婚式の日取りを決め現地の予約を入れます)

  

入国後、予定日に結婚式を執り行います。(牧師及び判事の元で正装し写真撮影等執り行います)※写真はビザ等の申請に必要となります。

  

 入籍後、日本での入籍・ビザ取得に必要な書類を取り揃えます。(時間的に間に合わず持ち帰れない書類は郵送して貰います)

 

時間の許す限り御二人のデートの時間をプラン致します。

 

花嫁さんの書類・新パスポートの手続き等は、現地係員がアドバイス・サポート致します。

 

御結婚渡航に必要な費用。当社では低料金でお客様に安心して頂く為全て実費とさせて頂きます以下のものが必要となります。  

国内交通費、渡航費用(往復航空券)、空港税、宿泊費、日本人スタッフ【*①】同行費、現地交通費、結婚指輪代、結婚式費用、写真代、書類翻訳代、ドライバー・通訳費、必要書類取得費、ご飲食代、お土産代、等

時期、国内移動手段、結婚式の規模、現地レート等で変動致しますが、55万円を目安にして下さい。

 

 

※帰国後の申請

市町村役場にて入籍の手続きして頂きます。(当社が全てアドバイス・サポート致します)入籍後の必要書類を取得していただきます。

 

入国管理局にて「在留資格認定書」の申請をして頂きます。(申請から交付まで、2週間から3ヶ月程度と管轄入管や追加書類の有無により隔たりが有ります)

 

「在留資格認定書」(発行日より3ヶ月有効)が交付されましたら、必要書類と共に郵送して頂きます。

 

花嫁さんが必要書類を現地日本大使館へ提出しビザの申請をして頂きます。

(現地係員が全てアドバイス・サポート致します)

 

ザ(6ヶ月か1年)が発給されましたら、航空券を取得致します。

(入国日を御二人でお決めください)

 

来日までの間、女性は当社の日本語スクールに通い、日本語・文化・習慣などを勉強致します。

 

帰国後必要な費用には以下のものが必要となります。

移動交通費、スタッフ経費(申請等同行の場合)、書類翻訳代、必要書類取得費、花嫁新パスポート取得費用、花嫁日本語スクール費、花嫁航空券代、電話代、郵送代、等

 

 

※花嫁来日

花嫁来日時、お客様で空港のお迎えお願い致します。(当社スタッフがお迎えする場合は交通費及び必要経費をご負担して頂きます)

 

責任

国際結婚の仲介業務に対する代償に伴う責任・範囲を明確にし、事故・トラブルの防止を行います。

1.現地の女性の責任として、純粋に結婚を望む人に限る。(結婚が不純な来日・出稼ぎを目的とする者は、これを取り扱わない)当社が慎重に審査いたします。

 

2.日本人の依頼者の責任として、まじめに結婚を希望され、定職・定収入があり、心身ともに健全な方であり身上書等で報告されたものに真実を記述しなければならない。内容記述が虚偽であることが手続き中に発覚の場合はその時点で契約を解約し、それに伴う違約・すでに手続き済みにみにかかった費用は、速やかに支払い頂きます。また婚姻後に発覚した場合すべて日本人の依頼者の責任であり、そのことで破局に至っても業者は責任を取りません。(尚、虚偽の内容が原因で花嫁が離婚したい場合は速やかに手続きして頂きます。それに伴う費用全て負担して頂きます)

 

3.入国管理局・在外公館の審査に関して第三者の介入は認められない為、依頼者に起因する問題で許可に至らなかった場合、当社は責任が負えない為、必要経費及び実費は速やかにお客様に負担して頂きます。

 

保証・アフターケア

1.途中で破談になった場合その後の費用は一切頂きません

 

2.渡航前のキャンセルにつきましては、それまでにかかった必要経費、実費、航空券・宿泊施設を予約済みの場合は航空会社・ホテル規定のキャンセル料を負担して頂きます。事前に預かり金を頂いている場合は差額を御返還いたします)

  

秘密の厳守

当社はお客様(依頼者)の事実及び姓名、経歴、その他全てのデータについて個人情報保護法に基づき、お客様の了解のない限りいかなる第三者に対しても秘密を厳守致します。

 

※本契約書を2通作成し、双方署名捺印の上、各1通を所持するものとする。

 

料金設定

入会金/年会費/成功報酬は一切頂きません  

  

ご契約の皆様全員に国際結婚マニュアル(フィリピン完全版)を無料で差し上げます。これがあれば全ての手続きがスムーズに簡単にできます。

 

御見合い渡航の費用実費となり、およそ43万円位を目安にしてください。尚、国内移動交通費、航空代金、宿泊代金(お客様と同行スタッフ)、必要経費等は渡航出発10日前までに御入金お願い致します。その他費用に関しましては、その都度明確に同行スタッフがお声をかけますので、その時お支払い下さい。(必要書類取得費など手続き上、先に当社が立て替える場合もありますので報告後精算お願い致します)

 

御結婚渡航の費用は実費となり、1度目が45万円位・2度目が55万円位を目安にして下さい。尚、国内移動交通費、航空代金、宿泊代金(お客様と同行スタッフ)、必要経費等は渡航出発10日前までに御入金お願い致します。その他費用に関しましては、その都度明確に同行スタッフがお声をかけますので、その時お支払い下さい。(必要書類取得費など手続き上、先に当社が立て替える場合もありますので報告後精算お願い致します)

 

結婚式(教会・役所にての簡易式)及び披露宴の費用はお客様と婚約者と当社で相談の上、決定致します。(ご予算の範囲内で納まるようアドバイス致します)

 

結婚式に親族・御友人が参加される場合、当社が責任を持って手配いたします。

 

婚約指輪・結納金は基本的に相手女性との話し合いですが、必要ないと考えております。

 

結婚指輪は2度目の御結婚渡航出発前までお客様にてご用意ください。(結婚式での指輪の交換用ですので、高価なものでなくても結構です)

 

 

決して安い費用では有りませんが、安全面・スムーズな手続き等を考慮し、また末永く良き伴侶として暮らして頂きたいと考え、どうしてもこれ位の費用が掛かってしまいます。どうぞ慎重に御検討下さい。

 

国際結婚マニュアル(フィリピン完全版)販売

国際結婚マニュアル(フィリピン完全版)

 

すでにお相手がおられる方に対しては、国際結婚マニュアル(フィリピン完全版のみの販売も致しております。

 

 

全120ページ以上にわたって、婚姻手続きの手順、方法や必要な書類等、重要な事をまとめて1冊にしました。

送料無料で送らせて頂きます。 

¥31,500
カートに追加
  • 残りわずか
  • お届け日数:3~5日1