オセアニア・太平洋

オーストラリア

エアーズロック
エアーズロック

 「キュランダ」「グレートバリアリーフと2つの世界遺産を持つ大自然のリゾート地であるケアンズ

 オーストラリアの中で日本に一番近く、1年中温暖な気候なので、海外旅行初心者や家族ずれに人気があります。

 

何処までも続く白い砂浜、青い海、1年中温暖な、世界屈指のリゾート地ゴールドコースト

常に世界各国からの旅行者でにぎわい、ショッピング、レストランの施設も充実している。

世界遺産のラミントン国立公園、巨大テーマパークのシーワールドなどがある。

 

シドニー湾を中心に港町が広がるオーストラリア最大の都市シドニー

経済の中心地ながら、歴史深い街並みや、自然を楽しむ場所もある、とても魅力的な街である。

世界遺産にも登録されているシドニーのシンボルオペラハウスやシドニーから日帰りツアー先として人気のブルー・マウンテンズがあり、スリー・シスターズと呼ばれる奇岩を眺めたり、ロープウエイで迫力満点の景色を楽しもう。

 

世界最大級の1枚岩エアーズロックは世界遺産に登録された、オーストラリアのシンボル。神々が宿る聖なる岩山として、たくさんの観光客が、その神秘的な姿を見に訪れる場所。

より壮大な景色を楽しみたい方におすすめなのは、オーストラリアで一番の絶景を大空から堪能するヘリコプターの遊覧飛行ツアーや砂漠によく似合う動物のラクダに乗って、エアーズロックの日の出を見に行くツアーなどが人気です。

 

タスマニアは世界で一番空気が綺麗な所であると各機関の検査で証明されているところです。

それもあり、ここにしかいない生物が多く生息しています。

 

◎オーストラリア政府観光局サイト

 

◎クイーンズランド州政府観光局サイト

 

◎タスマニア政府観光局サイト

 

◎西オーストラリア州公式観光情報サイト

 

◎ノーザンテリトリー公式サイト

 

ニュージーランド

フィヨルドランド国立公園
フィヨルドランド国立公園

火山、氷河、砂丘、原生林・・・「地球の箱庭とも言われるだけあって、ニュージーランドの地形は実に多彩です。

 

日本に似て縦に長い山がちな国土は、15,000kmを超える海岸線に囲まれています。どこまでも続く真っ白な砂浜黒砂のビーチ岩だらけの磯フィヨルドの断崖絶壁と沿岸域も表情豊かです。

世界遺産登録地域や国立公園を含め、国土の約20%は自然保護区に指定されています。たいていは遊歩道やキャンプ場、ピクニックエリアが整備されていて、基本的なルールさえ守れば誰でも利用できるようになっています。

大自然の中でのバンジージャンプやスカイダイビングを堪能しては。

 

映画の撮影地としても有名で有り、代表的なものとしてラスト・サムライ」「ロード・オブ・ザ・リング」「ナルニア国物語等があり、大自然で映画の思い出に浸ってみるのはいかがですか。

 

大都市から気軽にアクセスできる所も多いので、地理的環境を活かした様々なアウトドアに挑戦してみましょう。 

  

◎ニュージーランド政府観光局サイト

 

フィジー

ビーチ
ビーチ

フィジーは330の島々からなり、本島のビチレブ島も美しいのですが、離島はそれにもましてとても美しいところですのでぜひ訪れることをお勧めします。

 

フィジーの離島の美しさは言葉や写真やビデオではあらわせません。その波の音だけがきこえるしずけさや海の透明感、魚たちの人懐っこさ、緑の美しさなどなど、その空間に立たないと分からないおどろきがあります。


フィジーの離島はママヌザ諸島ヤサワ諸島に分かれています。
ママヌザ島にはリゾートも意外と多く点在し、ビチレブ島から1dayツアーも出ていますから比較的訪れやすいと思います。

 

◎フィジー政府観光局サイト

 

タヒチ

ボラボラの水上コテージ
ボラボラの水上コテージ

118の島で構成されるタヒチですが、一般 の旅行者が訪れる島は限られます。

ソシエテツアモツマルケサスオーストラルガンビエの5つの諸島で構成され、日本人が訪れる島はソシエテ諸島、ツアモツ諸島に集中しています。

 

切り立った山々と美しいグリーン、山と海の両方の魅力が詰まったハート形の島モーレア島、近代的な街並みの中にも、南国の風情が漂う首都タヒチ島、サンゴと美しいグリーンに囲まれ、高級リゾートが立ち並ぶ世界中のハネムーナーのあこがれボラボラ島などがあります。

 

日本人にはタヒチ=ボラボラ島のイメージが強いようですが、ボラボラ島だけがタヒチではありません。他にも魅力的な島がたくさんあります。ソシエテ諸島、ツアモツ諸島の島にも是非この機会に訪れてみてはいかがですか。

 

◎タヒチ観光局サイト

 

その他地域