アメリカ・カナダ・南米

アメリカ

ホワイトハウス
ホワイトハウス

アメリカ合衆国は本土の48州と、飛び州のアラスカハワイの2州、連邦直属の首都ワシントンD.C.から構成される。さらに、海外領土としてプエルトリコ、アメリカ領サモアグアムヴァージン諸島などがある。

 

国土面積は、およそ930~960万 km2とされ、日本(37.8万 km2)の約25倍の規模である。国土が広く国内で時差があり、気候、文化、食などが場所ごとに違うのもの楽しみの1つです。

 

NBA(バスケットボール)、MLB(野球)、NHL(アイスホッケー)、NFL(アメリカンフットボール)プロスポーツリーグも多く多くの人が熱狂しているのもアメリカです。また、インディーカーレース(車)やWWE(プロレス)の観戦も大人気です。

  

西海岸のカリフォルニアではサンフランシスコロサンゼルスが良く訪れられてる場所です。

2000km以上の海岸線が続いています。セコイア国立公園内にあるホイットニー(4421m)はアメリカ本土一の高さを、南部砂漠地帯のデスバレー(海面下約85m)は全米一の海抜の低さをそれぞれ誇っており、アメリカ本土の最も高い場所と低い場所がカリフォルニアに位置していることになります。セコイア国立公園やキングスキャニオン国立公園に代表される大自然は、すでにカリフォルニアの顔の一部となっています。

 

◎カリフォルニア州観光局サイト

 

◎サンフランシスコ観光協会サイト

 

◎ロサンゼルス観光局サイト

 

眠らない街、ラスベガスカジノが有名でお金を使うイメージだが、無料で楽しめるシルク・ド・ソレイユの舞台やセリーヌ・ディオンのコンサートなどのアトラクションや、ありとあらゆる料理が取り放題のラスベガス名物バフェは値段も手頃でお金を使わなくても楽しめる。ショッピングは巨大なショッピングモールアウトレットもあり世界中の観光客で賑わっている。昨今はアミューズメントパークが充実して子供連れのご家族が多く訪れています。

 

◎ラスベガス観光局サイト

 

日本のイチロー選手が以前所属してたMLBのマリナーズの本拠地として有名になった街。

緯度が北海道より北に位置するにもかかわらず、海流の関係で海洋性気候となっており、夏は湿気がなく冬も緯度のわりに暖かく、むしろシアトルより南緯度に位置するニューヨークやボストンより穏やかで年間を通して温暖な気候に恵まれています。

 

◎シアトル・ワシントン州観光事務所サイト

 

◎オレゴン州公式サイト

 

◎西部5州観光局サイト

 

◎ユタ州公式サイト

 

◎コロラド州政府観光局サイト

 

◎テキサス州政府観光局サイト

 

◎南部12州政府観光局サイト

 

アミューズメントの街オーランドといっても過言ではありません。ディズニーワールドは規模が大きく、敷地だけでも山手線の内側に匹敵する位です。それ以外にユニバーサルスタジオシーワールド、少し足を延ばしてNASAなど滞在日数で周れるか心配になるくらい充実した街です。

 

◎オーランドオフィシャルサイト

   

◎マサチューセッツ州政府観光局サイト

 

ブロンクス(The Bronx)、ブルックリン(Brooklyn)、マンハッタン(Manhattan)、クイーンズ(Queens)そしてスタテン島(Staten Island)のそれぞれに、ショッピングやレストランをはじめ、文化やエンターテイメントの機会が溢れています。

 

ニューヨークドラマセックス・エンド・ザ・シティの通り人と人とが交歓することで、新たなる価値がシナジー効果によって産み出される街それがニューヨークという都市の魅力である。

 

セントラルパーク自由の女神ブロードウェーナイアガラの滝等楽しめること間違いなし。また、世界経済の中心でもあり別の顔も見ることができる。

 

◎ニューヨーク市観光局サイト

 

ここ数年、オーロラ鑑賞のあたり年ともいわれ、好条件を備えているアラスカ。年間240日以上が発生してるといわれるフェアバンクス、天然温泉リゾートがあるチナ・ホットスプリングスの2か所のオーロラ観測スポットがあります。

 

◎アラスカ州観光協会サイト

 

  

【おすすめ情報】

12月2日JALが成田⇔サンディエゴ線就航!

世界トップクラスのサンディエゴ動物園シャチのショーが有名なシーワールド・カリフォルニア”映画トップガンの撮影された街であり魅力的な”ビーチ”や”BAR”、メキシコ国境の街ティワナのメキシコ文化など見どころ満載です。

又、サンディエゴを起点にロサンゼルスラスベガスに足を運んでは。

 

カナダ

カナダと言いますと、ロッキー山脈ナイアガラの滝、幻想的なオーロラ、たくさんの森と湖・・・といった壮大なる大自然でしょうか。甘くておいしいメープルシロップも有名ですね。

 

女性であれば、昔読んだ赤毛のアンの舞台ともなった、プリンスエドワード島を真っ先に思い浮かべる方もいらっしゃるでしょう。

 

トロントケベックモントリオールオタワを組み合わせなど。ノートルダム聖堂などフランス色のある町で、紅葉、ショッピング、グルメも充分楽しめる町です。

 

カナディアンロッキーで釣りなどで大自然を満喫したり、冬はスキー三昧で訪れてみては。

 

◎カナダ観光局サイト

 

◎ユーコン準州観光局サイト

 

◎ブリティシュコロンビア州観光局サイト

 

◎アルバータ州観光公社サイト

 

◎オンタリオ州観光局サイト

 

◎トロント公式サイト

 

◎ナイアガラ観光局サイト

 

◎アトランティックカナダ4州観光局サイト

メキシコ

チチェン・イツァ遺跡
チチェン・イツァ遺跡

メキシコは大きく北部、中央高原地帯、大西洋岸、太平洋岸、地峡地帯、ユカタンに別れ、気候や地域文化が異なります。 首都メキシコは2,300メートルの高原にあり、活火山や休火山に囲まれて大きな盆地をなしています。

 

世界遺産に登録され、メキシコシティ観光で最も人気なのが、紀元前2世紀ころ繁栄した、世界最大の宗教都市遺跡、テオティワカン(Teotihuacan)。正確にはメキシコシティ内にはなく、近郊のメキシコ州に所在する遺跡ですが、メキシコシティ都心部から車で1時間ほどと、アクセスもいいです。

古代都市チチェン・イツァ、古代都市エル・タヒンをはじめとする31件が登録されており、ラテンアメリカで最も世界遺産が多い国である。

 

◎メキシコ政府観光局サイト 

 

ペルー

マチュピチュ
マチュピチュ

ペルーと言えば、まず思い浮かぶのは、世界遺産ランキング第1位の常連マチュピチュ遺跡でしょう。また、ナスカの地上絵」「チチカカ湖も人気な観光スポットです。しかし、ペルーの魅力はそれだけではありません!チャンチャン遺跡、コンドルの故郷 アレキパ・コルカ渓谷にもペルー・ジャングル(アマゾン源流地帯)、もぜひ訪れてみては。

 

◎ペルー観光公式サイト

 

その他地域